既存の外壁の上に重ね張りしますので断熱性能、防音性能が高まります。

トタン材などは、素材が非常に軽く、建物に大きな負担をかけませんので、既存の外壁に重ねて張り上げることができます。これにより外壁が2枚重ねになりますので断熱性能、防音性能が高まります。



既存の壁の解体が不要になりますので廃材の派生を減らします。

既存の外壁の上に重ねるので、解体が不要になり廃材の発生を減らすので、環境にも優しくまた廃材処分費といった余計なコストを減らすことができます。